COMIC
漫画特集

漫画のセリフをご紹介いたします

  • 父親

    「 お母さんが先月逝ってしまって、一人でこの家に住むのはちと寂しいのぅ… 」

  • 「 お父さん・・・ 」

  • 父親

    栄養のあるお弁当を毎日食うことが出来たらいいんじゃが… 」

  • 「 お母さんが先月亡くなり、一人暮らしとなってしまった父親の事が心配でたまらなかった。高齢だから、友達にも会えないし、食事はお父さんも作れないことはないけれど、毎日作るというのは難しいし・・・何より、持病が心配だった 」

  • 「 だから、毎日コンビニ弁当はさすがに栄養面が偏っちゃうし・・・ 」

  • 「 う~ん・・・“栄養面を考慮してくれるお弁当“・・・かぁ・・・お父さんの為にもバランスの良い食事を提供してくれるサービスがないか、調べてみようかな 」

  • 「 私がもう少し近くに住んでいたら頻繁に家に行って身の回りの事とか食事とか作ってあげられるんだけど、さすがにこんなに離れていると・・・ねぇ・・・ 」

  • 「 あ、そうだ!栄養のあるお弁当を配食してくれて、なおかつ安否確認的な事も一緒にしてくれるような所ってないかしら!? 」

  • 「 今は色々な配食サービスがあるみたいだし、この中に安否確認サービスも一緒にしてくれる所・・・あるかも! 」

  • 「 やっぱりそんな簡単に見つからないかぁ・・・ 」

  • 「 配食サービスだけの所はたくさんあるけど・・・安否確認もしてくれるようなところってやっぱりないか―――・・・って、あ!! 」

  • 「 ここ!この“配食サービスふれ愛丸亀店”っていう所!高齢者向けの配食サービスを行っているみたいだし、会話やサポートもしてくれるみたい! 」

  • 「 ここなら何かあった時でも安心だわ! 」

  • 「 ふむふむ…お試し利用っていうのもあるのね!1度お試しでやってみて、良さそうだったらお願いしようかしら! 」

  • 娘N

    高齢者向けの素晴らしいサービスに惹かれた私は、すぐに電話で問い合わせをして、お父さんにお試し利用をもらうことにした 」

  • 娘N

    「 パンフレットとお試しのお弁当を持ってくるという事で、主人と子供たちに事情を話し、私は一時実家に帰省していた 」

  • 新川

    「 こんにちは~!配食サービスふれ愛丸亀店です~! 」

  • 「 はぁーい! 」

  • 新川

    「 この度は当店のお試し利用という事でお弁当とパンフレットをお持ちしました! 」

  • 「 ありがとうございます~!中へどうぞ 」

  • 「 先月母親が亡くなり、今は父一人でこの家で暮らしているんです・・・。私も心配で毎日電話をするようにしているんですが、食事の面と持病も心配で・・・ 」

  • 新川

    「 ご安心ください!もし、お父様の様子に異変が見られたら、ケアマネージャーさんをはじめ、ご家族の方にもすぐにご連絡をするようにしておりますので 」

  • 「 本当ですか!・・・凄く助かります・・・! 」

  • 新川

    「 その他、日常生活において必要なお薬などがあれば、お薬のお声がけなども行っておりますので、飲み忘れ等を防ぐことが出来るかと思います 」

  • 「 そんなところまで!? 」

  • 新川

    「 はい!・・・あ、ちなみになんですが、お父様が絶対に食べられないものなどはございますか? 」

  • 「 食べられないもの・・・そうですねぇ・・・ 」

  • 「 あ、唐揚げとかは食べられません!コレステロールや血糖値が上がってしまうので・・・ 」

  • 新川

    「 かしこまりました! 」

  • 新川

    「 では、唐揚げは入れない様にこちらで栄養面を考え作らせていただきます 」

  • 「 ありがとうございます!! 」

  • 「 お父さん、お弁当どう?美味しい? 」

  • 父親

    「 うむ!味付けもちょうどいいし、量も丁度いい。栄養もあって最高に美味しいよ! 」

  • 「 本当!?良かった~! 」

  • 新川

    「 気に入っていただけて良かったです! 」

  • 娘N

    「 きめ細やかに対応してくれる新川さんの姿、そして何よりお弁当を美味しいと言って嬉しそうに食べるお父さんの姿を見て、今後も継続してお弁当を届けてもらいつつ、お父さんの安否確認もお願いしようと決めた私は契約することにした 」

  • 「 ちなみになんですけど、お弁当の配達っていつからお願いできますか? 」

  • 新川

    「 明日、翌日から配達させていただきます 」

  • 「 本当ですか!?是非お願いします! 」

  • 父親

    「 うむ!今日のお弁当もすごく美味しいのぅ! 」

  • 父親

    「 朝昼晩と食っていても飽きないし何よりもとっても美味しい! 」

  • 父親

    「 娘に感謝じゃな・・・ 」

  • 「 はい、もしもし~? 」

  • 父親

    「 リカコか?わしじゃ! 」

  • 「 お父さん!こんな時間帯に電話してくるなんて珍しいね!どうしたの? 」

  • 父親

    「 いやなぁ、お弁当があまりに美味しくてな! 」

  • 「 あら本当!?お父さんが喜んでくれて良かったわ 」

  • 父親

    「 それにな、新川さんがいっつもわしの話し相手になってくれるんじゃよ。忙しいだろうに、今日は30分も話しておった 」

  • 「 ふふふ、そうなの?良かったわね。お薬もちゃんと飲んでる? 」

  • 父親

    「 もちろんじゃ!新川さんが毎日言ってくれるから忘れないで飲んでおる。昨日は少し忘れておって飲んでなかったんじゃが、新川さんが言ってくれたおかげですぐに飲んだぞ 」

  • 「 そうなのね!それなら良かったわ。お薬飲むの、忘れちゃだめよ? 」

  • 父親

    「 大丈夫じゃよ。もう忘れん! 」

  • 「 ふふふ、本当かなぁ? 」

  • 父親

    「 リカコ・・・ 」

  • 「 ん? 」

  • 父親

    「 ありがとうな・・・わしの為にここまで・・・ 」

  • 「 何言ってるのよ。たった一人のお父さんの為なんだから、娘の私が心配するのは当たり前でしょう? 」

  • 父親

    「 ・・・そうか・・・ 」

  • 娘N

    「 配食サービスふれ愛丸亀店さんのおかげで、これまでよりもお父さんの体調も良くなり、私もお父さんも安心して暮らすことが出来ている。 」

  • 「 お願いして本当に良かったわ・・・ 」